フォト
無料ブログはココログ

« 猫鮫の恩返し | トップページ | おじさんとネコ(その後) »

2016年11月21日 (月)

猫鮫の恩返し(続き)

昨日の話の続きです。
161121a


161121b




こうやって8コマにまとめてしまうと、あっさりあったように
思うと思われますが、実際はもう見つからないかと
泣きたいような気持でした。
見つかったという布団の中も探したつもりだったので。
猫ザメさんの恩返しだと思います。ホントに。

« 猫鮫の恩返し | トップページ | おじさんとネコ(その後) »

コメント

大事な時計見つかってよかったですね
猫鮫は見ないが、フグの稚魚はよく捨てられていますね
どちらも生命力が強くて干からび始めても生きている
そんな姿見ると助けてあげたくなりますね、よく分かります
海風も冷たいでしょう、風邪にご用心召され

見てビックリeyesign03
先週私にも同じような事が出かけた時にありました。
見つかるまでの不安な長い時間気持ちdespairわかります。typhoondown

今度お話し聞いて下さい。
漫画みたいな話になるかも〜coldsweats01


ネコザメの恩返し!続きがあったとはhappy01
前回のお家に訪れて食われちゃう~の絵が面白くて何回も見ちゃった(笑happy02

時計、見つかって良かったですね♪
安心しました。

コメントありがとうございます。
どんな魚でも食べないのなら海に帰してあげたいですよね。

M子さん、こんど話聞かせてね。マンガにできるかな?

「猫鮫の恩返し」はジブリ映画の「猫の恩返し」のオマージュと
なっていますが、気づいていただけたでしょうか(笑)

浦島太郎が下地かと思いました、古いですね
恩返し民話は沢山ありますね、鶴の恩返しとかも
でも、結末はみな悲しい、恩返しを期待してはいけないという諭しでしょうか
「鮫の恩返し」着想がなんともユニーク、出色の出来栄えです

大家さん。
誉めていただいてありがとうございます。
確かに恩返しは期待してするものではありませんね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581168/64524022

この記事へのトラックバック一覧です: 猫鮫の恩返し(続き):

« 猫鮫の恩返し | トップページ | おじさんとネコ(その後) »